ようこそ

戦争させない・9条壊すな!山梨行動実行委員会のホームページです。

今後の活動についてなど紹介しています。

 

 ☆ 5.3憲法集会inやまなし 開催のお知らせ

 9条改憲NO! 平和といのちと人権を!

 5月3日(祝・木)甲府駅北口よっちゃばれ広場     10:30~ プレ企画

          太鼓演奏(らんLa乱)

          シンガーソングライター渡辺正 ライブ

     11:00~ 集会スタート 

          山梨市民アクション、野党各党、

          地域、職場、学園からリレートーク

          集会後、パレードを行います。

 

 ☆ 県総がかり行動 19日集会のお知らせ

 戦争法・共謀罪の廃止と安倍内閣の退陣を求める

 

 5月19日(土)18;00~、甲府駅南口

  野党議員あいさつ、各界スピーチなど

 

 どなたでもお気軽にご参加ください!

  

 

「衆議院選挙を迎えるにあたっての県内野党への要望」を10月3日県内野党に提出し、4日11時より、記者会見を行いました。

 

 

衆議院選挙を迎えるにあたっての県内野党への要望

 

 

 

 安倍晋三首相は928日に召集された臨時国会の冒頭で解散する暴挙を行いました。憲法53条に基づいた野党の臨時国会召集要求を無視し、さらに代表質問、予算委員会での質疑をすべて省略して選挙を行うことは議会政治、憲法に基づく立憲主義の政治を破壊する暴挙といわねばなりません。

 

 いよいよ総選挙です。この総選挙で与党およびその補完勢力に3分の2以上の議席を与えるならば、安倍政権が憲法改正を発議することは確実で、この選挙は憲法守る最後の機会となりかねません。また新たにつくられた「希望の党」は安保法制を容認し、憲法を改正する方向であり、この動きに怒りを感じます。私たち安保法制の廃止を求め、立憲主義の政治を回復するための活動をしてきた山梨県内の多くの市民団体はこの安倍政権の暴挙を許さないため以下のことを強く要求するものです。

 

 

 

1 与党とその補完勢力に3分の2の議席を渡さないことは可能です。それは総選挙の小

 

選挙区(全国289議席、山梨では2議席)で対決の構図をつくり、県民に「悪政」と「民主主義を擁護」する選択肢を提供すること。山梨1区、2区で野党は候補者を1人にすることを強く望みます。それは昨年の参議院選挙山梨選挙区で実証済みです。

 

 

 

2 野党の統一候補の政策には以下の政策を重点として置いて、多くの共同が成り立ち、

 

みんなが団結してたたかえるようにしていくことを求めます。

 

 ①憲法違反の安保法制をさらに進めようとする憲法改正、特に9条改正に反対すること。

 

 ②森友、加計学園及び南スーダン日報隠蔽の疑惑を徹底究明する。

 

 ③特定秘密保護法、安保法制、共謀罪など安倍政権が行った立憲主義に反する諸法律を

 

  白紙に戻すこと。

 

 ④原発ゼロをめざすこと。原発再稼働は福島第一原発事故の検証後とすること。 

 

 ⑤すべての子ども、若者が学び・働くことができるよう、保育、教育、雇用に関する政

 

  策を飛躍的に拡充すること。

 

 ⑥労働時間の延長を企図した「働き方改革」に反対し、働く者の生活の向上と社会保障

 

  の拡充を政策に盛り込むこと。

 

 ⑦あらゆる差別に反対し、特に女性の雇用・賃金の格差を解消すること。議員の男女同

 

  数化を実現すること。

 

 

 

私たち県内の市民団体は野党が安倍政権を倒し、一致した政策の実現という同じ方向をもって、総選挙をたたかうことを強く求めます。その勝利のためには私たちも昨年の参院選挙・山梨選挙区と同様、全力を上げることを表明しておきます。

 

 

 

 

 

「戦争させない・9条壊すな」山梨総がかり行動実行委員会                      

 

              代表 椎名慎太郎(山梨学院大学名誉教授)

 

2017103

 

 

 

民進党山梨県連合 代 表  中島克仁 様

 

日本共産党県委員会 委員長 花田 仁 様

 

社会民主党県本部 代 表  山田 厚 様

 

新社会党県本部 代 表   宮坂 要 様

 

みどり・山梨  代 表   野澤今朝幸様